市立保育所における新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

市では、市立保育所に通う子どもの健康と安全の確保に努めております。

1 子どもの感染予防対策

(1)家庭における毎朝の検温及び記録

(2)登園時における子どもと保護者の検温及び記録

(3)飛沫防止のため職員が常時マスクを着用

(4)手洗い、消毒の徹底

(5)部屋の換気

(6)できる限り人の密集を避ける

(7)体調不良の場合や、濃厚接触者となる場合は、自宅で休養する

(8)保健所等から濃厚接触者に該当する連絡があった際は、速やかに保育所に連絡する

2 職員の対応

(1)朝の会で健康観察を実施

(2)体調の悪い子どもの把握と職員間での情報共有

(3)適宜、部屋の換気を行う

(4)1日1回以上、共用箇所の消毒を行う

(5)できる限り身体的距離を確保するよう努める

(6)緊急時の対応について共通理解する

3 感染が判明及び感染の疑いがあるときの対応

(1)登園停止になる場合

1 子どもの感染が判明または濃厚接触者と認定された場合、またはPCR検査の対象となった場合

2 子どもの同居家族の感染が判明または濃厚接触者と認定された場合、またはPCR検査の対象となった場合

3 子どもまたは同居家族に発熱等かぜ症状がみられる場合

(2)保育所内の消毒について

感染及びその疑いが判明した場合には、接触(可能性を含む)箇所を、次亜塩素酸ナトリウム等を用いて消拭消毒を行う。

(3)個人情報及びプライバシーの保護について

感染者のプライバシー保護の観点から、インターネット等を利用しての不要な詮索やSNS等に情報を投稿するなどの行為は絶対にしない。

この記事に関するお問い合わせ先

こども支援課

〒340-0152
埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8454 ファックス 0480-42-2130

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月05日