幸手市立第二保育所

外観

保育目標

明るく元気で素直な子

自分で考え行動できる子

あいさつできる子

保育所の一日

保育所の一日

年間行事

年間行事

保育所の様子

7月1日 新聞紙あそび  (1歳児・ひばり組)

毎日、雨の日が続き、外には出られませんが、子ども達の大好きな、新聞紙の雨を降らせると、ヒラヒラ落ちてくる新聞紙を両手いっぱい広げて笑顔で楽しんでいます。

 

7月2日 何が見えるかな? (2歳児・りす組)

お友だちと仲良しなりす組さん。みんなでカラーセロハンのついた望遠鏡を覗いています。視界が赤や青になるのが楽しいようで、お部屋の中を見たり、お友だちや先生のことを見て、笑いあったりしています。レンズの部分におばけを描くと「おばけいたー!!」と大はしゃぎです!!

せっけん泡遊び

7月3日 願いが叶いますように…(3歳児・うさぎ組)

七夕の短冊を飾りました。絵の具やクレヨンを使って織姫様、彦星様の顔を描いたり、可愛いシールを貼って素敵な短冊ができると、笑顔いっぱい嬉しそうでした。みんなの願いが叶いますように…

ブロック遊び

7月3日 たなばた (4歳児・ばんび組)

七夕に向けてわくわくしながら短冊飾りを作っていた子どもたち。「お星さまに届きますように」と願いをこめて笹に飾りつけをしました。

テントウ虫の観察

7月7日 はじめてのたなばた (0歳児・ひよこ組)

保育所で初めての行事「七夕」。先生と一緒にシールをぺったん、ぺったん。お母さんに願い事を書いてもらい、かわいい短冊ができました。笹に飾ると風に揺れて動く短冊を嬉しそうに見ていたひよこ組さんでした。

7月7日 短冊飾り (5歳児・きりん組)

きりん組では自分たちで栽培しているひまわりをイメージした短冊を作りました。「おねがいごとがかないますように…」と心をこめて笹につけていました。

保育所の見学について

保育所見学会を毎月1日、15日に開催しています。

事前に電話連絡の上、当日はお子様をお連れになってお越しください。

この記事に関するお問い合わせ先

第二保育所

〒340-0153
埼玉県幸手市大字吉野450-9
電話 0480-42-2555 ファックス 0480-42-2564

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月01日