「警戒レベル」を用いて防災情報を発信します

令和3年5月20日から避難情報が変わります。

変更点

警戒レベル5 緊急安全確保

災害が発生又は切迫している状況で、命の危険があることから、直ちに身の安全を確保しましょう。

警戒レベル4 避難指示

災害が発生する恐れが高い状況で、危険な場所から全員避難しましょう。

警戒レベル3 高齢者等避難

災害が発生するおそれがある状況で、高齢者、障がいのある人等の避難に時間を要する人や、避難支援者は、危険な場所から避難しましょう。

 

新しくなった避難時期の状況を図で表現しました。

 


○警戒レベル5

災害が発生又は切迫している状況です。
命の危険があることからただちに身の安全確保しましょう。

緊急安全確保
【市町村が発令します】

○警戒レベル4
【危険な場所から全員避難】

速やかに避難先へ避難しましょう。
公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難指示
【市町村が発令します】

○警戒レベル3
【危険な場所から高齢者などは避難】

避難に時間を要する人(高齢者、障がい者、乳幼児など)
とその支援者は避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。

高齢者等避難
【市町村が発令します】

○警戒レベル2

 避難に備え、ハザードマップなどにより、自らの避難行動を確認しましょう。 

洪水注意報
大雨・洪水注意報など

【気象庁が発表します】

○警戒レベル1

 災害への心構えを高めましょう。 

早期注意情報
【気象庁が発表します】


※情報伝達文例
「洪水に関する警戒レベル4、避難指示を発令しました。速やかに全員避難を開始してください」のように、防災行政無線などを通じて市民の皆さんに情報伝達します。

※注意事項
「警戒レベル」は地震災害には用いません。地震災害については地震への備えをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理防災課

〒340-0192 埼玉県幸手市東4-6-8
電話 0480-43-1111 内線582・583 ファックス 0480-43-6033

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2021年05月20日