幸手市自殺対策計画

自殺は誰にでも起こり得る身近な問題で、その多くが精神保健上の問題だけでなく、健康問題や経済・生活問題、家庭問題等の様々な要因により、追い込まれた末の死といわれています。幸手市でも平成25年から平成29年までの5年間に60人を超える尊い命が自殺によって失われています。

 

計画の策定にあたって

ハートを抱えるさっちゃんの絵

平成28年4月の自殺対策基本法の改正を機に、総合的な対策を推進し、一人でも多くの自殺者をなくすため、「幸手市自殺者対策計画」を策定しました。

 この計画は、市民一人ひとりが生涯を通じて生きがいをもちながら自立して暮らせるように、健康寿命の延伸や、食育を通じて豊かな健康づくりを進めていくことを目的に、個人・地域・行政が一体となって取り組む指針として策定されたものです。

計画の期間

計画期間は令和2年度(2020年度)から令和6年度(2024年度)の5年間

計画の数値目標

目標 「一人でも多くの自殺を防ぐ」

令和5(2023)年の自殺死亡率を20.6以下(自殺者数11人以下)になることを目指します。

目標値
  現状 本計画 参考
基準年

平成23~27年

(2011~2015年)

令和5年

(2023年)

令和10年

(2028年)

自殺死亡率

(人数)

25.76

(14人)

20.6

(11人)

18.0

(10人)

※自殺死亡率:人口10万人当たりの自殺者数

幸手市自殺対策推進計画

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課

〒340-0152
埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8421 ファックス 0480-42-2130

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2020年07月31日