妊娠中の方々へ(新型コロナウイルス感染症対策)

新型コロナウイルス感染症予防について

現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。しかし、一般的に妊婦の方が肺炎にかかった場合は重症化する可能性があります。人混みを避ける、こまめに手を洗うなど日ごろの健康管理の徹底をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、働く妊婦の方は、職場の作業内容等によって、新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱える場合があります。
こうした方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置を新たに規定しました。

詳しくはリーフレットをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課

〒340-0152
埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8421 ファックス 0480-42-2130

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月28日