家族みんなで元気アップ!

子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、家族みんなが自宅でもできる運動や遊びなどを紹介していきます。

外出や身体を動かす機会が減ったり、活動が制限されている方もいらっしゃると思います。

運動等の活動が減ることは身体や頭の動きの低下につながります。また、お子さんは外に出る機会が減って、出来ることが制限されることでストレスがたまったり、お母さんお父さんは、お子さんの対応がいつもよりも大変になったりと余裕がなくなっているかもしれません。

このような状況にあっても、少しでも皆様が体を動かしたり、遊んだり、家族の会話を増やす機会を作れればと思っています。

幸手市手洗いソング動画

新型コロナウイルスをはじめとした感染予防のため、小まめに手を洗うことが推奨されています。

幸手市民体操のメロディーに乗せ、楽しく歌いながら正しい手洗いができる動画を作成しました。

幸手市手洗いソング動画を公開しました
幸手市オリジナル手洗いソング HAPPY HANDS WASH(PDF:598.9KB)

お家で楽しく過ごそう

お家の中でもできる遊びを紹介しております。

いつもの遊びにちょっと工夫を付け足して遊んでみませんか。

子どもから大人までみんなで楽しんでもらえたらと思います。

「お家で楽しく過ごそう」はこちらから
スクラッチアートイメージ

用意するのは紙とクレヨンと割りばし。
塗って削るだけで素敵なアートが作れます。

お子様と一緒に家族みんなでやってみてください。

自宅でも体を動かそう(介護予防)

外出や社会参加の機会が減ることで、身体や頭の動きが低下する可能性があります。

外出等が難しい場合でも、体を動かす機会を作れればと考え、自宅でも出来る体操を公開しております。

高齢者の方だけでなく、テレワークなどにより、自宅にいる機会の増えている社会人の方にとっても、気分転換や体をほぐす等の目的でやっていただけるものだと思います。

「自宅でも体を動かそう(介護予防)」はこちらから

はかってドリル

お子さんが体温を測るのが少しでも楽しくなって、毎日の習慣となればとの思いから作成をしました。

また、高齢者の方にとっては認知機能の低下を防ぐための脳のトレーニングにもなります。

「はかってドリル」はこちらから
はかってドリルイメージ

是非、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで家族みんなでやってみてください。

回答例も掲載しております。

げんきアップメニュー

日々の食事から元気を作れるよう、毎月広報でげんきアップメニューを公開しています。

過去のげんきアップメニューは下記のリンクからご覧ください。

厚揚げのケチャップ炒めイメージ

厚揚げのケチャップ炒め(2人分)
1人前 301Kcal、カルシウム379mg

1.厚揚げは1口大、たまねぎ、赤パプリカは細切りにする。
2.熱したフライパンで厚揚げを焼き目がつくまで炒める。
3.2にたまねぎ、赤パプリカ、サラダ油、塩、こしょうを加え火が通るまで炒める。
4.ケチャップ(大さじ2杯)、酢(大さじ2杯オ)、水(大さじ1杯)を合わせたものを、3に加え、水気がなくなるまで炒めたらできあがり。

骨をつくるカルシウムの1日に取りたい量は650~800mgです(成人男女)。

厚揚げなどの大豆製品にはカルシウムが多く含まれています。

材料
厚揚げ(1枚=300g) たまねぎ(小1個=130g) 赤パプリカ(1/2個=50g)
サラダ油(小さじ1杯) 塩、こしょう(少々) ケチャップ(大さじ2杯) 酢(大さじ2杯) 水(大さじ1杯)

さば缶としいたけのチーズ焼きイメージ

さば缶としいたけのチーズ焼き(2人分)
1人前265Kcal、カルシウム290mg

1.さば水煮缶の汁を軽くきる。
2.しいたけの石づきを取り、4等分に切る。ミニトマトは半分に切る。
3.小房に分けたブロッコリーと水(大さじ2杯)をタッパーに入れ、レンジで加熱(600Wで30分)。
4.ニンニクを包丁の側面でつぶしてからみじん切りにする。
5.耐熱さらに1~3を盛り合わせ、ニンニク、ピザチーズをチラシ、オリーブオイルをかける。
6.オーブントースターで13分ほど焼いたら出来上がり。

カルシウムは、キノコなどに含まれるビタミンDと合わせると吸収率が高まります。

材料
さば水煮缶(1缶=90g) しいたけ(大4枚=80g) ミニトマト(6個) ブロッコリー(1/3株=90g)
にんにく(1かけ) ピザチーズ(50g) オリーブオイル(大さじ1杯) 水(大さじ2杯)

未来ノート-こころ-

幸手市オリジナルのエンディングノートです。

既存のエンディングノートでは欠けてしまいやすい、「これまでの振り返り」「伝える」ことに重点を置き作成しました。

家族みんなで話しながら使っていただけるノートだと考えております。

「未来ノート-こころ-」はこちらから
未来ノートイメージ

亡くなった後のことを考えるのではなく、これからをどう過ごしていくかを考える一助になればと考えています。

是非、家族の皆さんで話しながらつくってみてください。

お孫さんたちに昔のお話をしながら書いてみるのも一つの方法だと思います。

熱中症に注意しましょう

新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅で過ごす時間が増えたり、夏場でもマスクをしての外出が増えると思います。これまで以上に熱中症に気をつけましょう!

「熱中症にご注意ください!」はこちらから

熱中症に注意イメージ

熱中症に注意しよう(幸手市版)(PDF:452.9KB)

熱中症とは

体内の水分や塩分バランスが崩れ、体温調整機能うまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態です。

屋外で運動をしているような時だけでなく、室内でなにもしていなくても発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。

更新日:2021年06月22日