新型コロナワクチン初回接種(1,2回目)について

初回接種(1、2回目)のスケジュール※12歳以上の方の初回接種です。

 6月以降、初回接種のみの接種日は作らず、1回目3回目まで共通の接種日となります。
接種のスケジュールについては、こちらからご確認ください。 

 ※5歳から11歳までの方の接種についてはこちら
 


□新型コロナワクチン接種は無料です。
□初回接種の対象者は12歳以上の方です。
□原則、住民票のある市町村で接種を受けることになっています。
□ワクチン接種には住民票のある市町村で発行された接種券が必要です。
 ・令和3年7月14日までにすべての対象者の方に接種券の送付を行っております。
 ・次の接種日までに12歳の誕生日を迎える方の接種券は、順次発送をしています。
 ・転入や紛失などの理由により接種券がない方は、発行のお手続きが必要となります。

新着情報

新型コロナワクチン接種は令和4年9月までとなっています(11月30日時点)。
※2回目の接種を受ける場合は、令和4年8月中に1回目の接種を終えている必要があります。
※追加接種を受ける場合は、令和4年1月中に2回目の接種を終えている必要があります。 

ワクチン接種の流れ
1 接種券の用意(住民票のある自治体で発行します)
2 予診票の記入
・ご病気などにより通院している方、接種に不安のある方はかかりつけ医等にご相談下さい。
 ※12月から予診票の様式が変更となります。
    幸手市の用意した会場で接種される場合は、既存の予診票をお使いいただけます。
3 接種の予約をする
・インターネット又はコールセンターでご予約いただけます。
  予約はこちら  
4 接種を受ける
・接種には下記の3点が必要となります。1点でも確認がとれない場合は接種ができません。
 □本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、被保険者証、住民票等)
 □接種券(住民票のある自治体で発行した接種券が必要です)
 □予診票
※筋肉注射となります。肩が出しやすい格好でお越しください。
16歳未満の方の接種は保護者の同伴が必要です。
  お子さんの本人確認書類と保護者の本人確認書類の両方が必要となります。

  ※高校生でも16歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
5 副反応に気を付ける
・接種後、会場で15分(又は30分)の経過観察を行い、体調の悪化がみられる方は、その場で看護師や医師が対応します。
・会場で副反応等により体調の悪化が見られた方がいた場合、接種を一時中断することがあります。
・発熱や腕の痛みなどの症状は比較的多く現れますが、症状が数日続く場合や日常生活に支障をきたす場合は、かかりつけ医または都道府県の設置する専門窓口にご相談下さい。

埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口  電話 0570-033-226
 ※24時間、土日祝日も対応

副反応の種類等詳しくはこちら(PDFファイル:1.1MB)をご確認ください。

新型コロナワクチンに関するお問い合わせ

幸手市新型コロナワクチン接種コールセンター

業務内容  接種の予約及び接種券の再発行、各種相談の受付
電話  0570-008-889

受付時間  毎日午前9時から午後5時


埼玉県新型コロナワクチン相談窓口

電話  0570-033-226

 接種後に体調が悪くなる等の副反応の疑いがある場合など、24時間体制で副反応に関する相談窓口です。


外国語対応コールセンター(厚労省設置)
Supports multiple languages

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話  0120-761770(フリーダイヤル)
 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
 タイ語 : 9時00分~18時00分
 ベトナム語 : 10時00分~19時00分

FRESC(外国人在留支援センター)多言語ワクチン接種サポート
電話 03-4332-2601(お掛け間違いにご注意ください)
受付時間 9時00分~17時00分

・外国語での説明や資料は厚生労働省のホームページをご確認ください。
  Instructions for COVID-19 vaccination

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン対策室

〒340-0152 埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8422 ファックス 0480-42-2130

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2022年05月16日