武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

接種会場
   堀中病院(病院へのアクセスはこちら)

接種日
  水曜日  ※通常の診療等により週によっては、実施されない場合があります。

接種対象者
  ・初回接種(1,2回目)  12歳以上の方
    1回目と2回目は21日以上の間隔をあける必要があります。
    ※2回目の予約は1回目接種後にご自身でお取りください。

ノババックスワクチンの特徴

特徴1「組換えタンパクワクチン」

 組換えタンパクワクチンは、不活化ワクチンの一種であり、B型肝炎ウイルスワクチンをはじめ、幅広く使用されている技術であり、世界中で長期の使用実績があります。

特徴2「有効性について」

 ノババックスワクチンを受けた人は受けてない人よりも、新型コロナに感染した際に、発症した人が少ないことが分かっています。
 初回接種においては約90.4%の予防効果があり、オミクロン株に対しても中和抗体価が上昇したとの報告があります。
また、3回接種することで、中和抗体価が上昇したとの報告もあります。

特徴3「安全性について」

 主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、また稀ではあるものアナフィラキシー等が起きる場合があります。

特徴4「接種回数と接種間隔」

 初回接種
  ・1回目の接種後、通常3週間の間隔で2回目の接種
  ・1回目にノババックスを受けた場合、原則として、2回目もノババックスを接種
 追加(3回目)接種(9月下旬以降3回目はオミクロン株対応ワクチンでの接種を進めており、ノババックスでの3回目接種の会場は設けておりません)
  ・2回目の接種完了から少なくとも6か月経過してから接種
  ・1回目、2回目のワクチンの種類に関わらず、ノババックスを接種できる
  ・4回目接種に使用することは承認されていない

武田社(ノババックス)ワクチン説明書(1,2回目)(PDFファイル:777.1KB)
    12歳から15歳までのノババックス接種用(PDFファイル:853.4KB)
武田社(ノババックス)ワクチン説明書(3回目)(PDFファイル:809.6KB)

さらに詳しい情報は厚労省のページをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン対策室

〒340-0152 埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8422 ファックス 0480-42-2130

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2022年09月19日