幸手市のふるさと納税

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、出身地や応援したい自治体に寄附をすると、2千円を超える部分について、所得税の還付や住民税の控除がされる制度です。

幸手市は、ふるさと納税の対象団体として総務大臣から指定を受けているため、本市に寄附した場合は、税制上の特例控除を受けることができます。

ふるさと納税で幸手市の応援をよろしくお願いします!

寄附金の活用

みなさまからいただいた寄附金は次のような事業に活用させていただきます。

  • こどもたちの教育に関する事業
  • こどもから高齢者までの健康・福祉に関する事業
  • 資源のリサイクルなど環境に関する事業
  • 農業・商業・工業を支援する事業
  • 財政の健全化に関する事業

寄附金の受付状況

多くのみなさまからご寄附をいただき、誠にありがとうございました。
いただきました寄附金は、市政運営のため、大切に活用させていただきます。
また、応援メッセージの一部を下記でご紹介します。

幸手市への寄付金額
年度 件数 金額
平成29年度 498 6,230,000
平成30年度 135 12,731,000
令和元年度 264 5,594,000
令和2年度 612 10,986,000
令和3年度 619 109,960,000

令和3年度 応援メッセージ

  • 微力ですがお役に立てれば幸いです。
  • 以前もいただいてとてもおいしかったです。お店のかたの対応もよく幸手市へはいったことはありませんがとても印象がよかったです。
  • ふるさと幸手、応援してます。
  • 幸手市には数年前にクラブツーリズムのバスで観光旅行をいたしましたご縁で選びました!人口減少傾向にある今、子供たちを応援したく寄附をいたします
  • 頑張ってください!
  • らき☆すたの街灯プレートやギャラリーを見に2009年に訪問してから、今もさくらマラソン参加や権現堂の花を見に年数回訪れています。またマラソンや桜祭りが再開する日を楽しみにしています。
  • 4月から初めて訪れる幸手市での勤めが始まります。市民になった気持ちで市の発展を心から祈ります。
  • 亡くなった父が市内の介護事業所に大変お世話になりました。今後も人に優しいまちづくりを期待しています。
  • 母の実家が幸手です。子供のころにはよくいとこたちと幸手で遊び、田畑が多く緑豊かだった記憶があります。少しでも役に立てばという気持ちと、合鴨が有名だったなぁという食欲で…。
  • 幸手の田んぼの稲穂が、風に流れる風景が好きです。変わらない景色を未来へ。

幸手市長より御礼のメッセージ

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課

〒340-0192 埼玉県幸手市東4-6-8
電話 0480-43-1111 ファックス 0480-43-7088
秘書担当 内線222、223
シティプロモーション担当 内線224
広報担当 内線225

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月28日