幸手市危機管理指針

 幸手市危機管理指針は、幸手市の危機対応に関しての基本的な考え方を定め、危機管理体制を強化するとともに、総合的な危機対処施策を推進することにより、市民の生命・身体及び財産の保護ならびに、市民の生活、産業の安定を図り、安全・安心なまちづくりに資することを目的としています。

幸手市危機管理指針目次(分割)

第1章 総則

  1. 目的
  2. 対象とする危機の範囲
  3. 他の防災計画等との関連
  4. 責務
  5. 国・県等との連携
  6. 民間団体及び市民との協力

第2章 危機管理体制

  1. 危機管理事務担当者の設置
  2. 対策本部等の設置

第3章 事前対策

  1. 危機管理マニュアルの作成及び検証
  2. 情報収集・伝達体制の整備
  3. 訓練の実施
  4. 関係機関等との協力体制の整備
  5. 市民への情報提供と危機管理意識の向上
  6. 避難計画と緊急資材の備蓄

第4章 応急対策

  1. 初動体制
  2. 情報の収集・伝達
  3. 応急対策の実施
  4. 二次被害の防止
  5. クライシスコミニケーションの実施
  6. 風評被害の防止
  7. 応援要請
  8. ボランティアの受け入れ体制

第5章 事後対策

  1. 復旧対策の推進
  2. 被害等の影響の軽減
  3. 再発防止の検討・実施
  4. 市長及び幹部会議への報告

個別マニュアルの整備に関する手順

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理防災課

〒340-0192
埼玉県幸手市東4-6-8
電話 0480-43-1111 内線582・583
ファックス 0480-43-7656

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2018年02月26日