LGBTを含む性の多様性を尊重しましょう

人間の性は多様です

  「性」と一言で言っても、そのあり方には多様性があります。

  人の恋愛・性愛がどういう対象に向かうのかを示す性的指向に関して、「男性が男性を、女性が女性を好きになる」ことなどに対して、根強い偏見や差別により、苦しんでいる人々がいます。

  また、からだの性(生物学的な性)とこころの性(性の自己認識)が一致しない性同一性障害では、そのくいちがいに悩みながら、周囲の心ない好奇の目にさらされたりして、苦しんでいる人々がいます。

  こうした「性」の多様性について考え、性的マイノリティに対する理解を深め、偏見や差別をなくしましょう。

「LGBT」について

  皆さんは、「LGBT」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。代表的な性的マイノリティの頭文字をとったもので、性的マイノリティの総称の一つとして使用されています。また、LGBTの4つの枠に当てはまらない人もいます。

LGBTとは
名 称 説 明
L:レズビアン 性自認が女性で女性を好きになる人 女性同性愛者
G:ゲイ 性自認が男性で男性を好きになる人 男性同性愛者
B:バイセクシャル 女性も男性も両方好きになる人 両性愛者
T:トランスジェンダー 生まれたときの性別と自認する性別が一致しない人

 

性的マイノリティ(LGBT)に関する相談窓口

にじいろ県民相談(埼玉県LGBTQ県民相談)

電話番号    0570-022-282

LINE相談は下記のURLをクリックしてください。

相談日時    毎週土曜日18時~22時

                 (最終受付は21時30分・年末年始を除く)

対  象  者    県内在住、通学・通勤等のLGBTQの方やその周りの方

・ホームページは、 『埼玉県 にじいろ県民相談』 で検索

よりそいホットライン(一般社団法人社会的包摂サポートセンター)

電話番号    0120-279-338

性的マイノリティに関する相談は、ガイダンスにそって#4を押してください。

相談日時    24時間、年中無休

                    通話により聞き取りが難しい方は、ファクス:0120-773-776

埼玉県男女共同参画推進センター

電話番号    048-600-3800

相談日時    月~土曜日、午前10時~午後8時30分(祝日、年末年始、第3木曜日を除く)

・ホームぺージは、 『With You さいたま』 で検索

埼玉県こころの電話(埼玉県立精神保健福祉センター)

電話番号    048-723-1447

相談日時    月~金曜日、午前9時~午後5時(祝日、年末年始を除く)

埼玉県立総合教育センター よい子の電話教育相談

県内の小・中・高校生・青少年(原則18歳まで)に関する相談

子ども用    #7300 または 0120-86-3192

保護者用    048-556-0874

・電話での相談日時    24時間、年中無休

Eメール相談    soudan@spec.ed.jp

ファクス相談    0120-81-3192

Eメール相談・ファクス相談の受信確認・返信は、平日の午前9時~午後5時

 

市の相談窓口

専門の相談窓口ではありませんが、市でも、下記の相談窓口において、ご相談に応じています。

この記事に関するお問い合わせ先

人権推進課

〒340-0192 埼玉県幸手市東4-6-8
電話 0480-43-1111 内線162 ファックス 0480-44-0257

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2022年08月06日