平和都市宣言

幸手市平和都市宣言とは

 幸手市では、市民一人ひとりが安全かつ幸せな生活を営み、人権が尊重されるまちづくりを進めていくため、1990年4月1日に平和都市を宣言しました。

幸手市平和都市宣言

 私たちの郷土「さって」は、美しい自然に恵まれ、市民の日々安らかなくらしがその上にある。
 更に市民一人ひとりが尊重され希望と誇りをもって豊かな社会を築き、次代に引き継ぐことを念願として新しいまちづくりに努力している。
 しかし、いま、このかけがえのない郷土や地球上の生きとし生けるもののいのちとこれまで人々が築き上げてきた貴重な文化が、戦争によってそのすべてを失いかねない脅威にさらされている。
 私たちは、戦いによって傷つけあうことの愚かさを憂えるとともに、「非核三原則」の国是を堅持して世界の恒久平和が確立されることを願い、ここに平和都市を宣言する。

1990年4月1日

平和首長会議

 幸手市では、国内・国外の都市との連携を通して平和活動の輪を広げていくため、1998年1月に平和首長会議へ加盟しました。

この記事に関するお問い合わせ先

人権推進課

〒340-0192
埼玉県幸手市東4-6-8
電話 0480-43-1111 内線162 ファックス 0480-44-0257

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2018年02月26日