スプリング入りのマットレス・ソファーの廃棄処分方法

 ご家庭で使用しているベッドのマットレスやソファーにはスプリングが入っているものがあります。
 スプリング入りのマットレスや、ソファーなどは処理困難物として、市では回収することができません。
 しかし、マットレスについては、スプリングを含む鉄部分と、マットレスの布部分に分ける、ソファーについては、Sバネを取り除いた状態にしていただければ、粗大ごみとして処分ができるようになります。

スプリングの種類(例)

1.Sバネ

(注意)S字のバネを連結した構造で、ソファーの座面に使用されています。
実際には取り外されていない状態で、集積所に出されるケースが多いです。
ソファーを裏返して、カッターなどで切り裂くと下図のようなSバネがあります。

Sバネの入ったソファーの裏側の写真

このSバネを取り除く必要があります。

2.コイルスプリング

(注意)コイル状のバネをフレーム等に並べ連結した構造で、ソファー座面やマットレスに使用されています。

3.ポケットコイル

(注意)弾力性に富んだコイルを1つずつ布に包んだ構造で、マットレスに使用されています。

スプリング入りのベッド・ソファーの解体方法(例)

マットレスの解体方法

  1. カッターナイフ等でマットレスの側面等を切ります。
  2. マットを剥がし、内部のウレタンを取り除きます。
  3. 工具が必要な場合もありますが、裏側等も同じように剥がせば、布部分と鉄部分が分離できます。

(注意)作業に当たっては、けが等に十分注意して行ってください。

ソファーの解体方法

  1. ソファーを裏返し、カッターナイフ等で裏面を切ります。
  2. 布類を剥がし、工具を使用しSバネを取り除きます。
  3. ソファー本体と、鉄部分が分離できます。

(注意)作業に当たっては、けが等に十分注意して行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課

〒340-0123 埼玉県幸手市大字木立1779-5
電話 0480-48-0331 ファックス 0480-48-2226

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2018年02月26日