幸手市高齢者・障害者地域見守り支援ネットワーク

幸手市高齢者・障害者地域見守り支援ネットワークの活動とは

 高齢であっても、障がいがあっても、住み慣れた地域で安心して自立した生活ができるよう、地域住民、民間事業者、その他関係機関および行政が連携して、「幸手市高齢者・障害者地域見守り支援ネットワーク」を構築しています。地域全体で支援が必要な人を見守る体制をつくり、より良い支援を行うことを目的としています。

多くの皆様にご協力いただいています

ネットワークステッカー

ネットワークステッカー

 市内の介護保険関係事業者や障害福祉関係事業者、警察、医療機関、民生委員、商工会、社会福祉協議会、金融機関、地域のグループなどにネットワークの趣旨にご賛同いただき、関係機関になっていただいています。
 関係機関の皆様にはネットワークステッカー(右イラスト)を掲示していただき、日々の業務や活動などの中で接している高齢者や障がい者に「気になる変化」がないか日ごろから見守り、気づいた際には情報連絡先に連絡していただいています。

地域のみなさんの力が必要です

 地域のみなさんによる見守りで、高齢者や障がい者を取り巻く様々な問題を未然に防ぐことができます。日々の生活の中で「あれ、おかしいな」と感じたことを、本人や家族、必要な機関に伝えることで、地域のネットワークを作っていくことができます。

見守りのポイント~さりげない見守りを心がけましょう~

  • 最近、顔色が悪く、痩せてきた気がする(体の具合が悪いのかも)
  • 顔や腕などに不自然なあざが多くなった(虐待されているのかも)
  • 家の中から大声でどなる声が聞こえる(家族・介護のことで困っているのかも)
  • 服装が不自然なまま外出している(認知症があるかも)
  • 夜になっても家に明かりがつかない(生活に困っているのかも)
  • 郵便物や新聞が郵便受けにたまっている(室内で動けないでいるのかも)
  • 以前はされていた庭の手入れがされなくなった(精神的に落ち込んでいるのかも)
  • 見なれない人が家に出入りするようになった(消費者被害にあっているのかも)
  • 空腹を頻繁に訴えたり、食事をとっていないように見える(お金に困っているのかも)など

全体会を開催しています

全体会

 年1回関係機関の皆様にお集まりいただき、全体会を開催しています。

ネットワーク通信

 ネットワークの連携実績やネットワークに役立つ情報を掲載した「ネットワーク通信」を年2回発行しています。ぜひご覧ください。

20号(令和3年6月)

気になる高齢者・障がい者の情報連絡先

障がい者

幸手市障害者虐待防止センター
(幸手市社会福祉課内)
電話:0480-42-8435 ファクス:0480-43-5600

高齢者

  • 幸手市高齢者・障害者地域見守り支援ネットワーク事務局
    (幸手市介護福祉課内)
    電話:0480-42-8438 ファクス:0480-43-5600
  • 幸手東地域包括支援センター(ウェルス幸手内)
  • 担当地域:権現堂川・吉田・八代・さかえ・さくら小学校区
    電話:0480-53-6151 ファクス:0480-53-6160
  • 幸手西地域包括支援センター(旧香日向小学校内)
    担当地域:幸手・行幸・長倉・上高野小学校区
    電話:0480-40-3443 ファクス:0480-44-0870

(注意)幸手市高齢者・障害者地域見守り支援ネットワーク事務局のファクス番号が変更になっています。ご利用の際にはご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

介護福祉課高齢福祉担当

〒340-0152 埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8438 ファックス 0480-43-5600

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2021年08月26日