天神の湯

天神の湯の休館について(令和4年8月1日現在)

「天神の湯」につきましては、これまでの休館期間中における点検作業等により、多くの不具合が確認されております。
このため、現時点で「天神の湯」の復旧に関して明確な目途が立たない状況となっておりますことから、引き続き同施設を休館とさせていただきます。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

休館日

現在、天神の湯は臨時休館しております

施設内の消毒や修繕に適切に対応するため、
令和3年4月1日から毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始が休館日となります。

利用料

一般(高校生以上)300円
60歳以上200円
児童・生徒(小中学生)150円
幼児(就学前)無料

(注意)なお、下記の方は無料です。

  • 身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方で「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄」に「第1種」と記載された方及びその方の付添人1名
  • 精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方及びその方の付添人1名
天神の湯の浴場
天神の湯の浴場2

入浴施設

 桜と紫陽花のイメージで造られた2つの浴室には、全身浴、ジャグジー、露天風呂、水風呂の施設がそれぞれあります。現在はサウナ室の使用を禁止しています。
 障がいのある方や高齢の方が浴槽に入りやすいように手すりなどを備えてあり、下肢障害者用にシャワーチェアーやシャワー用車椅子も備え付けられています。
 このほか、リンスインシャンプー、ボディーソープ、ドライヤーも完備されています。(ただし、ドライヤーについては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、現在は使用を禁止しています。)

教養娯楽室

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は使用を禁止しています。

「さくら(52畳大広間)」、「あじさい(8畳間)」「まき(8畳間)」の3つの教養娯楽室(和室)があります。
利用条件・料金は下表のとおりです。

娯楽室名ごとの利用条件・料金
娯楽室名 利用条件・利用料金
さくら(52畳大広間) 天神の湯利用時間内、利用自由(無料)
あじさい(8畳間)
まき(8畳間)
1時間あたり120円の利用料
別途入浴施設使用料が必要です

給茶機

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は使用を禁止しています。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課

〒340-0152 埼玉県幸手市大字天神島1030-1(ウェルス幸手内)
電話 0480-42-8435 ファックス 0480-43-5600

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2022年08月02日