緊急事態宣言解除後の4月1日以降の段階的緩和措置等について

市民の皆様へ

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が、埼玉県をはじめ首都圏1都3県において、3月21日の期限をもって解除されました。

しかしながら、今なお、全国的に新規陽性者が報告されており、幸手市におきましても増加している状況であります。

埼玉県では、更なる拡大を止めるために、切れ目のない対応を続けるべく段階的緩和措置等を示しました。本市といたしましても、今後も感染防止対策を行うとともに、市民の皆様が安心してワクチン接種を受けることができるよう準備を進めてまいります。

市民の皆様には、引き続き、不要不急の外出や県境をまたぐ移動の自粛、また、飲食を伴う花見や歓送迎会を控えていただくなど、感染防止の徹底をお願いいたします。

更にご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

令和3年3月31日 幸手市長 木村 純夫

埼玉県における4月1日以降の段階的緩和措置等について

実施期間 令和3年4月1日(木曜日)~21日(水曜日)

埼玉県知事からの要請

県民の皆様へ

・不要不急の外出自粛

・県境をまたぐ移動の自粛
※医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、通学、屋外での運動や散歩などの生活や健康の維持のために必要な場合を除く。

・飲食店等の午後9時以降の利用回避

・感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避

・ソーシャルディスタンスを確保し、マスクなしでの会話を避ける。

・会食・飲み会は、できるだけ、同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで(家族の場合や介助者を除く)、長時間にならないようにする。

・マスク・手洗い・アルコール消毒・換気、三密回避を徹底する。

飲食店・遊興施設等の皆様への営業時間の短縮要請

対象

飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトを除く)

バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗(ネットカフェ、漫画喫茶を除く)

要請期間

令和3年4月1日(木曜日)~21日(水曜日)

営業時間

午前5時~午後9時まで

酒類提供時間

午前11時~午後8時まで

事業者の皆様へのお願い

・彩の国「新しい生活様式」安心宣言及び種類別ガイドラインを使用・遵守し、感染症対策を徹底

・テレワークの徹底(目標値:出勤者数の7割減)

・在宅勤務、時差出勤の徹底

・職場・寮における感染防止策の徹底

・従業員への基本的な感染防止策の徹底や会食自粛

幸手市の対応

【イベント】
市主催事業について、4月21日(水曜日)まで、原則、中止または延期する。
※実施する必要がある事業については、感染防止を徹底。

【施設】
下記条件を遵守し、感染症対策を徹底した上で、準備が整った施設から、原則、再開する。

営業時間は午後9時までとする。

▼禁止行為

・飲食、飲酒(利用者の持ち込みによるものも含む)

・入浴施設、シャワー等の使用

・大声での発声など感染リスクの高まる行為(カラオケ、コーラス等)

・身体的な接触を伴う行為(競技団体等の定めるガイドラインに沿った行為を除く)

・その他、政府の定める基本的対処方針を逸脱する等の行為

▼市立小中学校等の対応

・市立の幼稚園、小学校及び中学校については、引き続き感染防止対策を徹底し、教育活動を行う。

【部活動について】

平日

週4日以内120分程度

週休日

どちらか1日120分程度

校外活動

県内のみ

宿泊を伴う活動は禁止

【ご家庭へのお願い】

・規則正しい生活習慣の徹底

・手洗いの徹底と適切な換気・保湿、マスクの着用

・不要不急の外出を避ける

・児童・生徒のみの会食等の自粛

▼市立保育所等の対応

・保育所及び放課後児童クラブについては、引き続き感染防止対策を徹底し、開園する。


 

更新日:2021年03月31日