新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどのごみを捨てる際は、以下の『ごみの捨て方』に沿って、

「ごみに直接触れない」

「ごみ袋はしっかりしばって封をする」

「ごみを捨てた後は手を洗う」

ことを心がけてください。

ごみの捨て方

1 ごみ箱にごみ袋をかぶせます。いっぱいになる前に、早めにごみ袋をしばって封をしてください。

2 マスクなどのごみに直接触れることがないよう、しっかりしばってください。

(注意)万一、ごみが袋の外に触れた場合は、二重にごみ袋に入れてください。

3 ごみ捨てた後は、せっけんを使って、流水で手をよく洗ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課

〒340-0123 埼玉県幸手市大字木立1779-5
電話 0480-48-0331 ファックス 0480-48-2226

メールでのお問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月20日