さってで子育て

子育て応援日本一をめざします!

少子高齢化が進展する中、子育て世代にやさしい環境を作り、「子育て応援日本一」をめざす幸手市。家庭や地域と連携し、安心して子育てができる環境づくりを重点課題ととらえ、積極的な子育て支援を図っています。

また、子育て応援サークルの助成や中学生までの医療費の無料化、学校給食費の補助など経済的な支援を行うことで安心して子どもを生み育てられるまちの実現をめざしています。

子育て総合窓口(ワンストップ窓口)をご利用ください

子育て総合窓口の写真

子育て応援窓口

ウェルス幸手内にあるこの窓口では、子育てに関する手続きを一括でできるだけではなく、妊娠から子育てまでのさまざまな悩みを、専門員に相談することができます。

詳細についてはこちらのページをご確認ください

妊娠・出産・子育てを切れ目なくサポート!

不妊検査費・不妊治療費をサポート

不妊検査を受けた場合、1回まで最大2万円、不妊治療を受けた場合、最大10万円補助します。(※年齢などの要件あり)

こんにちは赤ちゃん訪問事業

訪問の様子

訪問の様子

出生後、助産師や保健師が家庭訪問し、赤ちゃんの成長をママと一緒に見守ります。

産後ケア事業

体調不良や育児不安、家族からの育児サポートを受けられないママと赤ちゃんが身体ケアや授乳指導、育児相談などを受けることができます。

子育てしながら働きたいママを応援します!

再就職支援セミナーの参加者がセミナーを受講している様子の写真

再就職支援セミナー

子育てをしながら働きたいママのために、再就職に関する相談会やセミナーなどを開催しています。

また、市役所内には「ふるさとハローワーク」があり、仕事を探しやすい環境を整えています。

子育て支援センター

子育て支援センター

子育て支援センター

市内に3か所ある子育て支援センターは、いつもママと子どもでにぎわっています。

もっとあります!サポート情報

紙おむつ用ごみ袋を支給

1歳未満のお子さんを療育している人に紙おむつ用のごみ袋を支給しています。

子どもの医療費が無料

0歳から中学校卒業まで、入院、通院の医療費が無料。(保険診療の自己負担分)

保育所の事前申込制度を導入

育児休業中のママが確実に復帰できるように事前申込制度(予約制)を県内で先がけて導入しています。

学校の給食費を補助

子どもが2人以上いる場合、小学校の給食費が2人目が半額、3人目は無料になります。(一定の要件あり)

子育て関連イベント

子育てサークル交流会に集まった親子の写真

子育てサークル交流会

子育て応援まつりで工作をしている親子の写真

子育て応援まつり~遊&愛~

保育園・幼稚園

保育園は6園(公立3園、私立3園)

新築された第二保育所

新築された第二保育所

保育料は埼玉県内でも安い水準。

さらに3番目の子どもで3歳未満の子どもの保育料は無料!!

幼稚園は6園

市内には、公立の幼稚園が1園、私立の幼稚園が5園あります。

放課後児童クラブ

放課後児童クラブの外観の写真

放課後児童クラブ

放課後児童クラブ(学童保育室)は、保護者が仕事や病気などにより、帰宅後保育者のいない小学生を対象として保育します。

市内全小学校をはじめ、市内全11か所に設置されています。

すべてのクラブが午後7時まで開室しています。

子育て応援ガイドブック

幸手市子育て応援ガイドブックの表紙

子育て応援ガイドブック

妊娠期から出産、子育てをする中で必要な情報が一冊にまとまっています。

保健福祉総合センター(ウェルス幸手)または子育て支援センターで配布しています。

電子書籍版についてはこちらのページをご覧ください。

更新日:2018年04月25日