埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内税務課>個人住民税の給与天引き納付を徹底します
個人住民税の給与天引き納付を徹底します

埼玉県と県内すべての市町村において
        個人住民税の給与からの特別徴収が徹底されています


 個人住民税の給与からの特別徴収とは、事業者(給与支払者)が、従業員(納税義務者)に毎月支払う給与から個人住民税を差し引きし、従業員に代わって、従業員の住所地の市町村へ納入していただく制度です。
 埼玉県と県内すべての市町村は、平成27年度から、個人住民税の給与からの特別徴収を徹底しています。
 お手数をおかけしますが、事業者並びに従業員の方のご理解とご協力をお願いします。

埼玉県リーフレット(PDF:856KB)

【特別徴収事務の流れ】
特別徴収事務の流れは、こちらをご覧ください。
個人住民税(市民税・県民税)特別徴収の事務手引き(PDF:625KB)

【特別徴収義務者に指定する対象者(事業所)】
所得税の源泉徴収義務のある給与等の支払者


〔当面の間、普通徴収とすることができる者〕
次の理由「AからE」に該当する場合は、普通徴収(従業員が自分で納付)とすることができます。普通徴収とする場合は給与支払報告書の提出時に「普通徴収該当理由書兼仕切書」を提出してください。普通徴収該当理由書兼仕切書の提出がないと、原則として特別徴収となります。
総従業員数が2人以下の事業所
(他の市町村を含む事業所全体の受給者の人数で、以下のB〜Eの理由に該当して普通徴収とする対象者を除いた従業員数。常時2人以下の家事使用人のみに対して給与等の支払をする者など)
他から支給される給与から個人住民税が特別徴収されている方(乙欄該当者)
給与の支払いが不定期もしくは少額で税額が引けない、または、年間の給与支払額が一定額(幸手市では93万円)以下の場合
専従者給与が支給されている方(個人事業主のみ対象)
退職された方又は給与支払報告書を提出した年の5月31日までに退職予定の方
(休職等により4月1日現在で給与の支払を受けていない方を含みます。)

上記のAからEの普通徴収に該当する方がいる場合は、理由書を提出していただくとともに、幸手市に提出していただく給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄にも、普通徴収該当理由書兼仕切書の該当理由の記号(A〜E)を記載してください。
(eLTAX等の電子媒体で提出する場合を含みます。)

普通徴収該当理由書兼仕切書(申請書ダウンロードのページへ)
 

問合せ 税務課市民税担当 0480(43)1111内線133
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載