埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内政策調整課市制施行30周年記念事業>アートさんぽ展
アートさんぽ展
 
 
〜幸手市の小、中学生のコトバを形にした造形作家とのコラボレーション〜
 このアートさんぽ展は、市制施行30周年記念事業の一環として、桜まつりの開催に合わせ、まちなかの商店や寺社などにアート作品を飾り、観光客を始め、多くのみなさんに楽しんでもらおうという企画です。

 作品作りは、昨年、市内小、中学生に参加者を募り、23人の児童、生徒がNPO法人アート体験協会及び近隣在住の美術家のみなさんの御協力をいただきながら、夏休みを利用して行われました。

 子どもたちは、作品の展示場所として御協力をいただいた日光街道周辺の19箇所の商店や寺社からお気に入りの場所を自分で選び、その場所にふさわしい作品のイメージを膨らませ、美術家のアドバイスをもらいながら、一生懸命作品を制作しました。また、協力していただいた美術家のみなさんの作品も並びます。
幸手市市制施行30周年記念事業ロゴマーク
 

▲商店見学の様子

▲作品作りの様子

開催期間 3月26日(日)〜4月9日(日)
※開会式を3月26日(日)午前10時から勤労福祉会館で行います。
主会場及び
作品展示場所
(1)十万石幸手店 (11)聖福寺
▲作品展示場所MAP
(PDF:1.84MB)
(2)岸本家住宅主屋 (12)中山商店
(3)オーロール東城屋 (13)小沼化粧品店
(4)珈琲の岸本屋 (14)野口製麺所
(5)永文商店 (15)木村豆腐店
(6)勤労福祉会館(主会場) (16)河内屋商店
(7)旧飯村医院 (17)満福寺
(8)成田金物 (18)小路米店
(9)まるみや化粧品店 (19)幸宮神社
(10)中山家具
実施内容
○アート作品展示スタンプラリー
 市内小、中学生及び美術家の作品展示場所(全19箇所)に設置されたスタンプを台紙に押してください。5つ以上集めてグッズ交換所に持参するとオリジナルグッズをプレゼントします(無くなり次第終了)。
【グッズ交換所】 勤労福祉会館(幸手市中3−1−35)
午前10時〜午後5時
【台紙配布場所】 幸手駅前ロータリー

○ワークショップ(事前申込不要)
ワークショップ名・開催日時 会場・講師 対象・定員
似顔絵を描いてみよう!
 3月26日(日)午後1時〜3時
(2)岸本家住宅主屋 小学3年生以上
講師/鈴木るり子(画家) 先着4名
ペーパーメガネ作り
 3月26日(日)午後1時〜4時
(6)勤労福祉会館 小学生以上 
講師/千葉雄一(陶芸家) 先着10名
ツルピカ泥だんご作り
 4月2日(日)午後2時〜4時
(6)勤労福祉会館 小学生以上
講師/小林晃一(彫刻家) 先着30名
木のアクセサリー作り
 4月2日(日)午後2時〜4時
(6)勤労福祉会館 小学生以上
講師/翁 譲(彫刻家) 先着10名
※すべて当日受付で参加費は無料です。

○ライブパフォーマンス「幸宮神社 鎮守の杜の宴」
 アートさんぽ展でのアート作品に触れる楽しさ、面白さをより体感してもらうため、幸宮神社の神楽舞台をお借りして、音楽や朗読などを融合させたパフォーマンスを開催します。
日時 4月1日(土)午後2時〜4時30分
※雨天決行。入場料無料。
会場 (19)幸宮神社 神楽舞台
  (幸手市中4−11−30)
出演者
(敬称略・順不同) 鎮守の杜の宴
▲幸宮神社 鎮守の杜の宴
(PDF:2.82MB)
山本 玲子
(ヴィブラフォン)
谷殿 明良
(トランペット)
小野 越郎
(津軽三味線) 
研生 英午
(詩の朗読)
竹中 幸子
(現代舞踊)
幸手桜高校演劇部
(ちんどんパフォーマンス)
翁 譲
(演出)

協力 NPO法人アート体験協会及び近隣市町在住の美術家のみなさん
(敬称略・順不同)
小林 晃一 翁 譲 千葉 雄一 中村 勝彦 高橋 千代子
江刺家 隆 加藤 尚美 鈴木 るり子 小高 一民 野原 一郎
 

問合せ 政策調整課 政策・魅力創造担当
 0480-43-1111内線4401
e-mail : seisaku@city.satte.lg.jp
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載