埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内市民協働課>埼玉県市町村交通災害共済制度
埼玉県市町村交通災害共済制度



 交通災害共済とは、加入者みなさんが会費を出し合い、交通事故によるけがや、死亡したとき、見舞金が支払われる助け合いの制度です。
 万が一に備えて、ご家族そろって加入しましょう。

交通事故イメージ

なお、役員による加入申込用紙の取りまとめは行っていませんので、お手数ですが各個人でお申し込みください。

▲パンフレット(PDF:1.01MB)

加入できる方
@ 市内にお住まいで住民登録されている方
A @の方に扶養されている方で修学のため市外に転出されている方
申込方法
 市民協働課または最寄りのゆうちょ銀行・郵便局の窓口で、随時加入手続きができます。
 ただし、ゆうちょ銀行・郵便局での加入申し込み手続きは毎年12月末日までです。
ゆうちょ銀行・郵便局については市外(関東地区内)の窓口でも加入手続きができます。

共済会費(年額)
※中途加入の場合も同額
一般 900円 中学生以下
※平成29年4月1日現在
500円
共済期間
毎年4月1日から翌年3月31日まで
4月1日以降の中途加入の場合は加入申込日の翌日から当該年度の3月31日まで

共済見舞金
 共済見舞金は、事故の相手方ではなく、加入者本人またはその遺族に対して支払われます。
 なお、共済見舞金の請求期限は、事故発生日の翌日から2年以内です。

災害の区分 共済見舞金
死亡 120万円
傷害1
交通事故証明書が得られる場合
入院1日につき2,000円
通院日/往診日1日につき1,000円

それぞれの単価に日数を掛けた金額の合計額。合計額が2万円に満たないときは2万円とし、22万円を超えるときは22万円が限度。
傷害2
交通事故証明書が得られない場合
入院/通院日/往診日1日につき1,000円
単価に日数を掛けた金額。金額が2万円に満たないときは2万円とし、6万円を超えるときは6万円が限度。

注意事項
上記災害区分が、傷害1、傷害2とも医師等による治療実日数が3日以上となるものが対象です。
通院日または入院日が重複するときは1日として計算されます。
精神的疾患及び治ゆ後の治療は、対象となりません。
交通事故証明書は警察に交通事故の届け出がないと発行されません。
事故の状況によっては、見舞金の対象外となる場合がございます。詳しくはパンフレット(PDF:1.01MB)を参照していただき、事故に遭われた時は速やかに下記担当までご連絡ください。



問合せ 市民協働課 電話(43)1111内線174 FAX(44)0257

Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載