埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内防災安全課>幸手市消防団をご紹介します
幸手市消防団をご紹介します

 幸手市消防団

 幸手市消防団は昭和23年に幸手町消防団として「住民の生命、身体及び財産を、火災や地震、風水害などの災害から守る」という目的のため結成され、現在まで長い歴史と伝統に培われてきました。
 組織は本部と地域ごとに8つの分団が置かれ、総勢159名(女性消防団員5名)で活動を行っています。

 消防団とは?

 消防団とは、消防本部や消防署と同じように消防組織法に基づく消防機関であり、地域に住む一般市民で構成される組織です。消防団員は、普段はそれぞれの仕事に就いたり、学校に通うなど、日常生活を送っています。火災や地震、風水害などの災害時には、消火活動や市民の避難誘導、救助活動などを行います。

▲消防団員を募集しています!
 必要性

 日本は災害大国と言われており、被災現場が広域になればなるほど、地域の実情をよく知り、災害対応の知識や動員力がある消防団が大きな力を発揮します。
 過去の災害でも、発災直後から様々な活動にあたり、市民の安全と安心の確保に大きく貢献しています。
 主な活動

 災害時
 各分団の管轄地域で建物火災などが発生した場合は、消火活動や、後方支援活動などを行います。
 その他、地震や風水害等の大規模災害時には、住民の避難誘導や河川の水防などを行います。
 平常時
 消防団の活動は災害時だけではありません。災害時に確実に対応できるように、定期的に資機材の点検や訓練等を行っています。
 また、夜警での火災予防活動や、啓発活動など多岐にわたり活躍しています。
 消防団の1年

4月 辞令交付式、入団式
新入団員教育訓練
11月 消防特別点検
放水訓練
火災予防運動
6月 水防訓練 12月 年末年始特別警戒
8月 ポンプ操法大会(2年に1度) 1月 年末年始特別警戒
10月 市防災訓練 3月 火災予防運動

問合せ 防災安全課 電話0480(43)1111内線582・FAX0480(43)7656
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載